前へ
次へ

賃貸アパートの内部見学のポイント

ネットで気になる賃貸アパートを見つけたら、不動産会社や管理会社に連絡をすれば契約前に部屋の見学ができます。
基本的に内部見学は何度やってもお金がかからず無料なので、入居してから後悔しないように必ずしておくといいでしょう。
部屋の間取りや収納の大きさ、眺望や周りの環境など、内部見学で確認すべきことは沢山あります。
駐車場や駐輪場の様子、最寄り駅までの距離なども確認しておくべきです。
賃貸アパートで気になるのが騒音です。
壁をこんこんと叩いてみて板のように響くようだと隣の生活音が聞こえてくる可能性があります。
コンクリートの場合は壁をこんこんしても響くことがなく、画びょうが刺さりません。
また、アパートの内部見学をしたあとに気に入って入居申し込みをすることになると、パスポートや運転免許証などの公的な身分証明書や印鑑、連帯保証人などが必要になるので持参して行くのがお勧めです。
場合によっては収入証明書が必要になります。

Page Top